酵素ダイエットは「痩せない」「効果なし」って・・嘘?本当?

酵素ダイエットイメージ

酵素ダイエット・・人気ですよね。

数年前にブームになって以来、現在も主流のダイエット方法として根強い人気です。

最近では、美容や健康サプリにも酵素配合の商品がとても多いことから、酵素の効果はすでに認められていると思って良さそうですね。

しかし!

そんな酵素ダイエットでも、嘘、痩せない、効果なしの口コミがとても多いんですよね。

痩せない、効果なしという人は、酵素ダイエットに失敗したことは間違いなさそうですが・・・そもそも何故痩せられる人と痩せない人に分かれてしまうのでしょうか。

実は、酵素ダイエットの成功と失敗を分ける理由はすでに明らかになっているんです。

それでは、酵素ダイエットで痩せない理由や、上手に痩せるための正しいやり方などを解説します。

そもそも、酵素で痩せる理由は?

まず、酵素を飲むと何故痩せることができるのかを解説します。

市販の酵素サプリや酵素ドリンクに配合されている酵素は「食物酵素」。

数多くの植物を何年もかけて発酵してできるものです。

この食物酵素は、体内に入ると食べ物の消化に必要な「消化酵素」と同じ働きをしてくれます。

体内の酵素量は決まっていて、消化に多くの酵素を使用すると代謝に回す分が減ってしまうのです。

そのため、消化酵素の代わりに食物酵素を取り入れることによって代謝アップが見込めますので痩せやすい体質になれるのですね。

この酵素の性質を利用したダイエットが、酵素ダイエットと呼ばれます。

酵素ダイエットで痩せない理由

酵素ダイエットの期間が短すぎる

酵素を飲むことによって痩せやすい体質になるのですが、すぐに体重が減るわけではありません。

酵素を毎日飲むことで体を少しづつ変えていき、長期間かけてじっくりと痩せるダイエット方法なのです。

本来、酵素は太りにくい体質に改善する目的で飲むものなので、最低でも3ヶ月以上は続けることが大切なのですね。

この事実を知らない人がインターネットの情報に惑わされて、短期間で痩せられなかったために、嘘!痩せない!効果なし!と言っているケースがとても多いのです。

痩せない飲み方をしている

酵素ダイエットがじっくり体質改善する方法なら「1ヶ月で3kg痩せた!」「2ヶ月で7kg減った!」などの口コミはすべて「嘘」になってしまいますが、実は嘘ではなくて酵素の「飲み方」が関係しています。

大きく痩せている人は、置き換えをしている

置き換えは、食事のかわりに酵素を飲む方法です。

これによって、食事のカロリーをカットできるので1ヶ月間で大幅なダイエットが可能になるのですね。

例えば、1食(500kcal)を酵素サプリメントに置き換えた場合、1ヶ月間で15,000kcalカットできることになりますから、約2.0kgの体重減少が期待できます。

これに、酵素の体質改善効果がプラスされるので、1ヶ月で2~3kgの減量が可能になるのですね。

酵素サプリやドリンクだけでは、1ヶ月で3キロ痩せることはできませんので、酵素ダイエットを始めて1~2ヶ月で見違えるように体重が減った人は、ほぼ間違いなく置き換えをしている人なのです。

痩せない酵素サプリを飲んでいる

酵素が死んでいるサプリ

酵素は熱に弱く、約50℃の熱でも活性が失われてしまいます。

熱によって死活した酵素は、本来のパワーを発揮できなくなるため、酵素ダイエットの効果も薄れてしまいます。

ここで問題になるのが、酵素サプリや酵素ドリンクの多くは、殺菌のために加熱処理をしてから販売しているということ。

つまり、多くの酵素サプリやドリンクの酵素はすでに死んでしまっている状態なのです。

酵素のパワーを最大限に活かすためには、加熱処理をしないで製品化されている商品を選び必要があるのですね。

酵素配合量が少ないサプリ

酵素サプリは、商品によって酵素の配合量がピンキリです。

選ぶのであれば、酵素の配合量が多いサプリのほうがダイエットや健康面で高い効果が期待できます。

ただし、単純に酵素(植物発酵エキス)の種類が200種類より300種類のほうが良いわけではなく、たとえ60種類でも、配合されている酵素の割合が多い商品のほうが良いサプリと言えます。

酵素サプリの値段は自由に設定できるため、値段は全く参考にならないので見極めが難しいのですが、内容量や成分配合表から判断するしかありません。

安いサプリの中にも良いサプリがありますので、しっかりと吟味して良いサプリを選びましょう。

結論:酵素ダイエットは痩せる

いくつか条件はありますが、酵素ダイエットは正しいやり方をすればちゃんと痩せることができます。

ただし、短期間で痩せたいなら食事との置き換えが必須になるのですね。

このことさえ知っておけば、酵素ダイエットにチャレンジして効果なし、痩せないという結果になることはないと思います。

皆さんも目標の体重に合わせてダイエット方法を選んで酵素ダイエットにチャレンジしてくださいね。

酵素ダイエットの正しいやり方

酵素サプリを毎日飲む方法

基本的には、食事のタイミングで酵素サプリを飲むだけです。

飲むタイミングは食前か食後

食べたものを消化するときに酵素のパワーが発揮されますので、食事をする食前か食べ終わった直後がベストタイミングです。食事の時間が長くなるようなら食前に飲んでおくと間違いないでしょう。

ぬるま湯で飲む

ぬるま湯で飲んだ方が、消化、吸収がスムーズになるのでできれば水ではなく、水に少しお湯を混ぜたぬるま湯(30~40℃)で飲みましょう。

酵素は熱に弱いので熱いお湯と一緒に飲まないように気を付けましょう。

一番食事量が多い時間に飲む

食べる量が多いほど体内の「消化酵素」を消費しますので、消化酵素の代わりになる酵素サプリは食べる量が多くなりがちな夕食時に飲むのが理想です。

もし夕食よりもお昼に多く食べる人は、夕食よりも昼食に飲んだ方がいいでしょう。

1日に3粒飲むサプリであれば、お昼に1粒、夕食に2粒のように分けて飲むのもいいですね。

最低3ヶ月間は飲み続ける

酵素サプリは体質改善が目的のダイエット方法ですので、一朝一夕で効果が出るものではありません。

1日1日の代謝サポートが実感として現れるまでにはそれなりの期間が必要です。

1ヶ月飲み続けて思うように痩せない時でもやめてはいけません。

じっくり体質改善を目指す方法であることをしっかりと理解して最低でも3ヶ月間は継続しましょう。

食事と置き換える方法(ファスティング)

酵素置き換えダイエットは、食事と置き換えることで、体質改善しながら大幅なカロリーカットが見込める酵素ダイエットの最大の魅力とも言える方法です。

置き換えができる商品を利用する

酵素サプリや酵素ドリンクには、置き換えができる商品とできない商品があります。

置き換え用には、食事を抜いても健康的に痩せることができる成分がたくさん入っていますので、健康的に痩せることができます。置き換えができないサプリやドリンクを自分の判断で置き換えに利用するのは体調を崩したり、痩せない、効果なしの原因にもなりますので、絶対にやめましょう。

慣れるまでは1日1食置き換える

ダイエット初心者は体を慣らす意味でも1日1食の置き換えから始めましょう。

一番楽なのは朝食置き換えです。お昼までの時間が短いので空腹に耐えやすいので初心者の多くが朝食置き換えを実践しています。

もっと高いダイエット効果を期待するのであれば、摂取カロリーが多くなる夕食や昼食置き換えにチャレンジしましょう。

週1や月1のファスティングも○

1日の食事をすべて酵素に置き換える「ファスティング(プチ断食)」は、ダイエット効果はもちろん、デトックス効果や内臓を休ませることによる健康効果が期待できます。

ただし、この方法を毎日続けるのは体への負担が大きいためオススメできません。

週末や連休を利用して、週に1回~月に1回のペースで行うようにしましょう。

はじめてファスティングチャレンジする人は、体調を崩す可能性もありますので、念のため大事な予定がない日を選んで実践しましょう。

効果が期待できるオススメ酵素サプリ

せっかくお金を払ってダイエットするのですから、効果が期待できるサプリを選びたいですよね。

効果が期待できるサプリメントの特徴は、

の2つです。

これらの条件サプリメントをご紹介しますので、酵素サプリ選びの参考にしてくださいね。

まあるい旬生酵素

栄養価が高い旬の野菜をはじめ、310種類の植物発酵エキスを高配合したサプリメントです。

栽培方法や有機減量など、生産者とのやりとりを徹底して厳選された原料を使用して国内のGMP工場で生産しているため、抜群の品質です。

さらに乳酸菌100億個と3種類の和漢原料、7種類のビタミン、18種類のアミノ酸、8種類のミネラルが美容と健康を総合サポート。

製造過程で酵素を壊さない「生酵素」なので、生きた酵素を毎日飲むことができます。

値段も安く設定されていて、初回907円のお得な定期コースには回数の縛りがないため安心して始められます。

ページのトップへ戻る